原宿シネマ × 男はつらいよ 第3弾

上映日時 2014年4月13日(日)13:00開場 13:30開演
上映作品 『男はつらいよ 寅次郎相合い傘』(第15作)
館長 玉袋筋太郎/浅草キッド

館長からの一言

「今の世の中よぅ『男はつらいよ』が足りねぇんだよなぁ…」
近所の居酒屋で呑んでたら隣りに座ってる赤鼻のオヤジが呟いた。
これなんだな。オレも痛く同感でオジサンとスッカリ意気投合して酒を呑んでしまった。でも、最後は言い合いになってしまいオヤジと取っ組み合いになっちまうんだよな。狼藉してしまったその居酒屋にはもう顔を出せないじゃない?否、出しちゃうんだよ!次の日に。で、行ったら居るんだよ昨日のオヤジが。で、互いに頭カキカキしてまた意気投合してまた呑んじゃってんだよ。そう、これの連続なんだよな『男はつらいよ』って。
日本国民に血中男はつらいよ濃度が減ってきてる気がする。それって凄く味気ない日本になってしまった嘆かわしい現実だ。だからこそ、このイベントの意義がある。まぁ、こんなことを言うのも野暮も承知だが、言わなきゃならぬ世の中になってしまったんだよ、ねぇ、野暮でしょ寅さん!

玉袋筋太郎(浅草キッド)

1967年生まれ、お笑い芸人・タレント。初小説である『新宿スペースインベーダー 昭和少年凸凹伝』が新潮社より文庫化。一般社団法人「全日本スナック連盟」会長としても活動中。『人生酒場~唄は夜につれママにつれ~』(MXテレビ・メ~テレ)・『玉袋筋太郎のナイトスナッカーズリターンズ』(J:COMチャンネル)も好評放送中。全スナ連のスナックポータルサイト『スナック王国キングダム』も開設。
http://www.snakin.jp/

作品解説

青森で知り合った中年男・兵藤謙次郎(船越英二)と旅を続ける寅さんは、函館のラーメン屋の屋台で、なんとリリー(浅丘ルリ子)と再会を果す。初夏の北海道で、気ままな道中を楽しむ三人。兵藤は、小樽で初恋の信子(岩崎加根子)に一目だけ逢おうとするが、それを“男の甘え”とリリーは寅さんに当たって、二人は大げんか。そのままリリーと別れた寅さんは、リリーのことが気がかりな毎日。そんなある日、リリーが柴又へとやってきて…  寅さんとリリーの再会。結婚に失敗したリリーは、再び歌手となり旅暮らし。寅さんは、船越英二扮する冴えない中年男・兵藤と旅をしている。三人が揃って旅をする場面は幸福な気分に満ちあふれている。パパさんこと兵藤が、持って来たメロンをめぐっての一悶着は「メロン騒動」と名高い。リリーと喧嘩した寅さんが、雨の降る柴又駅へリリーを迎えに行く“相合い傘”シーンは、シリーズ屈指の名場面。
公式サイト(第15作 男はつらいよ 寅次郎相合い傘)

主演:渥美清
マドンナ:浅丘ルリ子
ゲスト:船越英二
監督:山田洋次 
脚本:山田洋次、朝間義隆
原作:山田洋次 

©松竹

タイムスケジュール

13:00 開場
13:30 開演 館長挨拶
13:35 上映開始 (本編90分)
15:05 館長によるトークショー
15:40 終了予定

料金

一般 学生 ※1 原宿割 ※2
¥1,800 ¥1,500 ¥1,500

※1 受付にて学生証をご提示ください

※2 原宿在住・勤務されている事を証明できるものをご提示ください。

アクセス

会場:VACANT
東京都渋谷区神宮前3-20-13
最寄駅:東京メトロ「明治神宮前」駅(5番出口)/JR「原宿」駅(竹下口)
TEL:03-6459-2962